SEOは最初に何をするべきか?

とりあえずやっておきたいSEO対策の手引き

当サイトでは、様々なSEOの情報をコンテンツにしておりますが、

初心者の方が見ても結局なにをすれば良いのか?って部分が結構あると思います。

何をすればいいのやら・・・

SEOの手引きと題しましてこのページで手順的な物をまとめたいと思います。

手順その1

サイト作成前にある程度のキーワードの目星を付ける。

自サイトが展開しようとしているサイトの内容から、狙えそうなキーワードの目星を付けます。

実店舗がある業種なら地域名を含んだキーワード等、潜在顧客のニーズにマッチしたキーワードをメインにします。

キーワードの選択項にも書いていますのでそちらもご覧下さい。

キーワードはサイト運営後もGoogle Analytics等のアクセス解析を導入して

実際の流入キーワードからコンバージョンの高いものをさらに展開していったり、足りないコンテンツを足していったりする事も大切です。

手順その2

コンテンツ作成時のポイント

サイトのメイン部分なとるコンテンツ部分は必要最低限やっておきたい事があります。

  • タイトルタグにキーワードを含める→参考 タイトルタグ
  • 適切なメタタグを設定する→参考 METAタグ(メタタグ)
  • コンテンツ内に適切な文章や画像を入れて分かりやすくする

最低限上記の3つを実施しましょう。

コンテンツはユーザーに伝わらなければ意味がありません。

SEOを意識し過ぎないでユーザーの為に役立つ情報を書きましょう。

手順その3

Googleウェブマスターツールを導入する

Googleにはウェブマスターツールという物があります。

これは最初に設定しておけば良いでの必ずやっておきましょう。

詳しくはGoogleウェブマスターツールをご覧ください。

手順その4

被リンクを増やす

いくら良いコンテンツが出来ても見て貰わなければ意味がありません。

アクセスを増加させるという意味で被リンクを得る事は重要となります。

また、人気のあるキーワードでのGoogleの検索順位アップにも最低限の被リンクは必要不可欠です。

被リンクを得るにはいろいろと方法がありますが、被リンクの増やし方でも説明しております。

ただし、過剰な自作自演のリンクやリンク購入はGoogleのガイドライン違反になりますので気をつけて下さい。

まずは、公式ブログでの宣伝やソーシャルメディア(ツイッター・Google+)などを活用して自然なリンクを得れるようにしましょう。

自然なリンクが得られるという事は、そのコンテンツが誰かに「魅力的である」「役に立つ」「引用したい」などと思ってもらえるような内容でなくてはならないです。

逆の立場で1ユーザーとして考えれば分かる事だとは思います。

まとめ

SEO対策はまず最初に何をするべきか?という事で4つのステップに分けてご紹介しました。

初心者向けの内容ですが、あまり多くの内容を書いても混乱するだけだと判断し簡潔な内容にしてあります。

SEO対策は特に魔法な様な特別な方法はないという事を頭にいれておいて頂いて

とにかくコンテンツを充実させるという事と、ある程度の被リンクを獲得する(自然に)という事です。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP