検索エンジン上位表示方法

検索エンジンで上位表示される為の方法をこのページで紹介

ホームページの順位を上げるには、まずキーワードにマッチしたコンテンツが必要です。

検索ユーザーの意図、自社商品のメリット等をコンテンツに盛り込みます。

よく高品質なコンテンツを作りましょう!というのを見たりするかと思います。

確かにそうなのですが、高品質というとちょっと敷居が高いイメージになるでしょう。

そこで質の高いコンテンツと考えるよりも「誰かの役に立つコンテンツ」というイメージでやっていった方が良いかもしれません。

実際に私はそういう意識でやっています。

 

さて、順位を上げる方法というと、ちょっとスパムチックなお話になってしまいますが、

現状のGoogleのSEOでは、やはりある程度の被リンクという物は必要不可欠です。

ロングテールなキーワードで集客をする際は、被リンクはあまり必要ありませんが、

人気のあるキーワードを狙うのであれば、

被リンクなしでは、如何に良いコンテンツを持っていても勝てません。

最後にもご説明しておりますが、自然に被リンクを集めるコンテンツを作る事が、

最終的には良い方法である事に間違いありません。

いくら良いコンテンツを持っていても、ある程度の宣伝は必要です。

今はソーシャルメディアがかなり普及してきていますので、カテゴリによっては

ツイッターやフェイスブックといった物を活用する方法もあります。

このページでは被リンクに関する事を書いておりますが、

なんでもやり過ぎは良くないという事を頭に入れておいて下さい。

検索エンジン上位表示に欠かせないのが被リンクです。

現在、検索エンジン上位表示するには被リンクが重要な位置を占めています

リンクされていればどんなページからのリンクでも良い訳ではありません。

あなたのサイトとテーマが一致しているサイトからのリンク

これが一番重要です

テーマが一致しているサイトからのリンクや自サイト内の外部リンクがテーマに添っていると効果があります。

テーマと言うと分かり難いかもしれませんが、要は狙ってるキーワードですね。

リンクはテキストリンクが基本で、バナーリンクの場合は必ずaltタグを付けるようにします。

altタグが無いとGoogleなどのロボット型検索エンジンがクロールする時に、
ただの画像としてスルーされてしまいます。

テキストのみのキャッシュを見るとよく分かるかと思います、
altタグをいれておけばテキストがキャッシュされてます。

無い場合はキャッシュされていません。

相互リンクをする場合は、上記の点に注意して相手サイトのリンクをします。

相互リンクの相手探しは大変な作業ですが、同一テーマのサイトとリンクを交換したほうが、結果的には近道です

ダイエットのサイトなら [ダイエット 相互リンク]と検索すれば、ダイエット関連のサイトの相互リンクページがヒットします。

コツコツと優良なリンク元を探して下さい

自サイトへのリンクも希望のアンカーリンクでしてもらう為に、リンクについてのページを作成する事をおすすめします。

リンクを紹介するページはカテゴリー別にページを作成するのがベストです。

yomi-searchの効果的な登録基準

みなさんはロボット型検索エンジンで上位表示する為に、
様々なディレクトリ型検索エンジンに登録されていると思います。

yomi-searchなどの検索エンジンは無数に存在しています。

その登録先はなにを基準にして登録されていますか?ページランクが高いサイトですか?

最短で上位表示を狙える効果的な登録先サイト基準をご紹介致します。

登録画面

例えば、あなたのサイトが自動車用品を販売したり紹介したりするサイトだと仮定します。

そして上位表示させたいキーワードが [自動車用品]だとします。

Googleで自動車用品 検索エンジンとか自動車用品 サーチエンジン 自動車リンク集

又は[自動車用品 yomi-search」などと検索してみて下さい。

するとキーワードの[自動車用品]に関連の高い検索エンジンのTOPページが表示されたり、

各検索エンジンやサーチエンジンで自動車用品のカテゴリーページが表示されると思います。

被リンクで一番効果的なのは、自分のサイトと関連の高いサイトからのリンクです。

この検索結果で上位に表示されている検索エンジンのカテゴリーページからリンクを貰う事によって

関連性のあるページで比較的質の高いリンクを獲得する事が出来ます。

ただし、気をつけないといけない事がSEO目的だけのyomi-searchに登録しても意味がないという事です。

しっかりとしたコンテンツがあり、ポリシーを持って運営されているサイトに登録するようにしましょう。

ブログからの被リンクで上位表示

もう一つ効果の高いリンクがブログからの被リンクです。

これはYahooでもgoogleでも言える事ですがブログの記事中からのテキストリンク

これがSEOリンクとして高い効果を発揮します。勿論内容が薄く更新頻度の低いブログでは無く

オリジナルテキストで、豊富な情報を定期的に発信しているブログです。
(一般的にいう質の高いコンテンツです)

無料ブログサービスは現在、多数存在していますので自分でブログを作成して

検索エンジン上位表示の為のサテライトサイトとして活用させるのも1つの方法ですが、これもやりすぎはNGですし

SEOが目的になってしまっているサテライトではダメだという認識を持ってやりましょう。

上位表示方法のまとめ

被リンクを集めるのはとても大変な「作業」といってもいいと思います。

最初にも説明しましたが、狙うキーワードの難易度が高ければ高いほどリンク勝負になってきます。

「集客」という部分を重視するのであれば、ロングテールなキーワードやニッチでマイナーなキーワードを網羅するのも手段の一つです。

無理に人気キーワードに執着しても、リンク施策に失敗すると良い結果は得られません。

一番良いのは「自然にリンクを集めれるコンテンツ」を作ってしまう事です。

こちらは上位表示を狙ったリンク施策のアンケート結果です。

ほとんどSEO業者さんのご意見ですので、勉強になるかと思います。

上位表示を狙う際のリンク施策に関するアンケート結果

リンクの質を考えた場合にトラストランクという概念もあります。

簡単に説明すると、リンクの信頼性を表す概念なのですが、

詳しく知りたい方はこちらに書いております。

TrustRank(トラストランク)ってなに?に答える

検索結果の順位は常に変動しています。時には大きく順位を落とす事もあるでしょう。
これは「SEOを意識し過ぎた結果」がもらたす事もありますし、たんにGoogleのアルゴリズム変動の一環で「一時的に順位が落ちる」事もあります。

検索順位が落ちた場合の対処方法

上記ページは大変参考になりますので、ご覧になると良いと思います。



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP