SEMとは

SEM(Search Engine Marketing)とは、検索エンジンからウェブサイトへの訪問者を増やす

マーケティング手法の総称です。

Yahoo・Google・Bingといった検索エンジンからの見込み客を自社サイトに誘導する事により、

ウェブサイト経由での売上を上げるマーケティングであり、様々なECサイトが活用しております。

SEMの主な方法

SEMのマーケティング方法にはSEOやPPC広告(キーワード広告)が一般的に使われております。

・SEOは検索エンジンのオーガニック部分(自然検索部分)からの流入

・PPCは検索エンジンの広告枠部分からの流入

オーガニックと広告の区別

赤枠がPPC広告青枠がオーガニック(自然検索部分)

SEOに関しては等サイトの様々なページで具体的な方法を書いておりますので

サイドメニューから閲覧してみて下さい。

SEOでもSEMでもそうなのですが、単純にアクセス数を集めれば良いという物ではありません。

この辺はLPOの部類になるかと思いますが、確かにアクセス数が上がれば売上も上がる傾向にはありますが、

如何に見込み客をサイトに誘導するかが重要なポイントだと思います。

そしてせっかく訪れてくれたユーザーに対する安心感を与えるサイト作りや、分かりやすいデザインなども大切です。

サイトが怪しかったり、コンテンツが見難かったりするとそれでページを閉じてしまう可能性が高まります。

SEMはマーケティングという概念である以上、売上に繋がらなければ意味がないと思います。

キーワードの選定にしても、アクセス数が集めれるだけのキーワードを狙うのではなく

高いコンバージョン率を達成出来るキーワードで勝負していくのが賢明と言えると思います。

PPC広告の活用

SEO対策は不確定な要素が多く、検索エンジンのアルゴリズムの変化によって順位が決定しております。

順位が必ずしも上がるという保障もなく、上がったとしてもそこで安定するという保証もありません。

そこでSEMにはPPC広告との併用が理想とされております。

PPC広告には、Yahoo!リスティング広告とGoogle AdWords広告が主流になっています。

PPC広告は各検索キーワードに対して自社の広告を表示させる物で、

1クリックあたりに費用が掛かります。

リスティング広告で実現できる、圧倒的なクリック数と抜群の費用対効果

PPC広告もSEOと同じく奥が深い物です、こちらの動画を参考にされてみるといいと思います。

SEMで参考になるサイト

SEMで参考になるページ



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP