携帯サイトやモバイル、スマートフォンのSEO対策方法

モバイルSEOの必要性

近年益々モバイル端末の普及に伴い、市場の拡大が急速に広がっている携帯サイト

通販サイトならもう当たり前の時代となってきました。

モバイル検索

携帯サイトを作成して、Googleモバイルなどの検索エンジンで上位表示をする

いわゆる「モバイルSEO」の業者さんも増えてきました。

実際のアクセスを見ても、タブレット端末やスマホからの流入が、全体のアクセスの7割以上というのも当たり前にあります。

当サイトでも、無視する事は出来ないと思いまして、このページを作成しました。

具体的にどうすれば良いのか?順番に追っていきます

PCサイトをモバイルサイトへ転送する

まず、最初の段階でサイトを作成しないといけない訳ですが、

ここで、疑問になるのがURLです。

PC版と同じURLにするか、別URLにするのか?

新規で両方作成する場合は、別URLが良いと思います。

別URLといっても、違うドメインに作るのではなくて下層ディレクトリに配置するって事です。

例えば、

http://esample.biz/ ←PC版URL

http://esample.biz/m/ ←モバイル版URL

こんな感じで、作成するサイトの置き場所を作成します。

ちなみに当サイトの場合は、長年PC版のみで運営していた為、URLはPC版と同じURLにして

携帯端末から閲覧した場合は、モバイルサイトへリダイレクトする様にしています。

下記は使用例ですので、ご利用の際は自サイトのURLに変更して下さい。

<link rel=”alternate” media=”handheld” type=”text/html” href=”http://esample.biz/m/” />

HEAD内に上記のソースを付ける事によって、TOPページが携帯サイトに飛びます。
(コピーする際は<>は半角に直して下さい)

サブページも同様にPC版の方に、ソースを付けます。

http://esample.biz/m/sample.htmlとすれば、良い訳です。

.htaccessで携帯からアクセスした際にモバイルサイトへ転送する方法

.htaccessが使えるサーバーであれば下記のコードを入れる事で/m/のモバイルサイトに転送されます。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^(DoCoMo|KDDI|DDIPOKET|UP\.Browser|J-PHONE|Vodafone|SoftBank)
RewriteRule ^$ /m/ [R]

モバイルサイトの作成

URLの問題をクリアしたら次に、携帯サイトらしい作りをしないと、

検索エンジンが携帯サイトと認識してくれませんので

それっぽく作る事にします。

まず、HTMLは普通のPC版と同じで構いませんが、javascriptは使えないので、宣言から外しておきます。

レイアウトは基本的に横幅は細く、縦長なイメージで作ります。

文字は小さいフォントを使用し、カタカナや英数字は半角で書くようにします。

携帯サイトならではの、タグを使用する

流れる文字やボタンを押すとTOPに戻ったり別のページに飛んだりするタグは

携帯サイトならではのタグなので、いち早く検索エンジンに認識してもらえる

モバイルサイトマップを送信しよう

Googleのウェブマスターツールにモバイルサイト用のsitemapを送信する方法です。

PCサイトとモバイルサイトのURLが同じ場合でも、サイトマップを送信しておいた方が良いでしょう。

モバイルサイトマップを作成する自動生成ツール

ファイル名は、sitemap_mobile.xmlなどと保存してあとはウェブマスターツールから送信してあげればOKです。

モバイルSEOの方法

モバイル検索での上位表示方法は、基本的にPCの場合と同じだと思って下さい。

サイト内部の最適化も勿論重要ですし、外部リンクの獲得も同じです。

サイト内部のリンクを有効活用させて、全ページから各ページに移動出来るナビゲーションリンクは

モバイルSEOには効果的な内部リンクとなります。

ただ、外部リンクに関しては同じモバイルサイトからのリンクは高く評価される傾向があります。

モバイルサイトからリンクを得るのは、少々困難なのでブログの記事本文からのリンクが有効です。

多くの無料ブログは最初から、モバイルテンプレートを使用していますので、

携帯電話等でアクセスすると、モバイル版のブログが表示されます。

記事本文中からのリンクでないと、モバイルテンプレートにはサイドバーが無い為

リンクが無くなってしまっている場合もあります。

ブログによっては、サイドバーリンクを別ページで表示するテンプレートを使用している所もあります。

スマートフォンのSEO方法

スマートフォンのSEO対策に関して色々なサービスを目にする機会が増えました。

スマートフォンの検索エンジンにウェブサイトを表示させるのはPCサイトのSEOを行っていれば

自然に表示されます。従ってそれ専用のSEOという物は存在しません。

ユーザービリティの観点からスマートフォンでアクセスした場合は、専用のテンプレートで表示するという

配慮等は必要な場合もあると思います。しかし基本的にはピンインチ・ピンアウトが出来るので

個人的にはそれほど必要はないのではないかと感じています。

スマホ専用テンプレートはピンインチ・ピンアウトが出来なくなってしまう為、押し難いボタンが発生したり

画像が小さくて見えない等の問題もあります。

参考記事→スマートフォン向けテンプレートで気になった事

ただサイトやページの状態やコンテンツによっては、やはりスマホユーザーには見やすいページを提供するのは必要だと思います。

追記2015/12/29

今は、レスポンシブwebデザインが主流になってきています。

レスポンシブwebデザインとは、ウィンドウサイズを基準にデザインを調整し、様々なデバイスに対応出来るようにするデザインです。

HTMLはそのままでCSS3でデバイス毎のデザインを振り分けるようにします。

Googleもモバイルフレンドリーを推奨しております。

モバイルフレンドリーテスト

ウェブマスター向けモバイルガイド



  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP