LPO対策(ランディングページ最適化)とは

LPO対策とは

LPOとは、検索エンジンなどからユーザーが最初に到達する

コンテンツページ(ランディングページ)を最適化する事をいいます。

みなさんもYahooやGoogleなどのオーガニック検索(自然検索)で

検索されたページをクリックした際に

目的の情報をもったページかどうか最初に判断するとおもいます。

そのページに目的の情報がない場合、検索結果に戻って他のサイトを探しますよね?

その行為が行なわれている時に、自分のウェブサイトへアクセスしてくれたユーザーを

自サイトの該当のページに誘導してあげる事で、他のサイトへの流出を防ぐ確立が増えます。

その方法をLPO(ランディングページ最適化)といいます。

個人的にはSEOでもPPC広告でもタイトルやスニペットからLPO対策は始まっていると考えています。

意識的にはレッドカーペットを敷いて訪問者をお出迎えする様な

気遣いや配慮をサイトに施す事だと思えばいいと思います。

ランディングページ最適化の重要性

「LPOとは」の項でもご説明しました様に、検索ユーザーがあなたのウェブサイトで

最初に着地したページを最適化する事で、自サイトの重要なコンテンツへ導く事が可能になります。

重要なコンテンツとは商用サイトであれば、自社サイトの商品を紹介するページですね。

その商品紹介ページもユーザー視点にたった、分かりやすいコンテンツである事と

その商品の魅力を十分に引き出せているか?といった点も重要になります。

独りよがりな紹介ではなく、これを使う事によりどうなるのか?

またメリットだけではなく、デメリットはあるのか?それはどうゆう物なのか?

この辺もコンバージョン(目的達成)に繋げる為の大切な要因です。

ウェブマーケティング中でも、SEOやPPC広告に使うランディングページは

検索キーワードとのマッチングを意識すると共に

自分ならページで商品を購入しようと思うのか?

または、他人に良いですよと勧める事が出来るのか?

この視点で作成する事が重要だと思います。

LPO対策に参考になるサイト

LPOで参考になるページ

リスティング広告で実現できる、圧倒的なクリック数と抜群の費用対効果

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP